2011年のスロットを振り返る

 

どうもこんにちわホモ田中です。まどかシリーズの最新作

「スロット劇場版魔法少女まどか☆マギカ【前編】始まりの物語/【後編】永遠の物語」のティザーPVが公開されましたね。

スロットの「初代まどか」は当然でしたが「まど2」「叛逆」も好きなのでとても楽しみです(まどA「私は?」)

 

そんなこんなで2011年のスロットを振り返ります。

 

今回の記事内容

  • その年の世間的なTOP5と思われる機種について適当に書いていきます
  • その他に印象に残った機種などについて書いていきます
  • 当時を思い出して書いているので間違っている情報等がある可能性があります
  • 他の機種を悪く言っていることがあります
  • その他いろいろ適当です

 

2011年のスロットの出来事

 

・ついに行き過ぎたイベントの規制が入りました。2011年の8月より新台を導入しましたや、ホールをリニューアルオープンしましたぐらいしかできないようになりました。(8月の5日ぐらいまでは今まで通りやってましたが(笑))

・それに伴うライターバブル到来

・A+ART機の時代からART機の時代へ

 

それではTOP5です

 

1台目

 

f:id:homotanaka:20210607210943j:plain

秘宝伝 封じられた女神(大都)

 

4号機でヒットした秘宝伝シリーズがついに5号機で登場。忍魂の後継機と銘打って販売された。

A+ART機でART「秘宝ラッシュ」に入れた時のイケイケ感は半端ないものがありました。(チャンス目が約80分の1の確率で、ゲーム数上乗せ率100%の性能)

ただ秘宝伝と言えばの高確率がクッソ入りづらく、突破できなく、とにかく高確率中にボーナスを引けの仕様だった。

 

2台目

 

f:id:homotanaka:20210607211018p:plain

モンキーターン(ヤマサ)

 

まさかのVモンキーを決めたモンキーターン。ゲーム数当選型ART機で初のヒット作となった。それまでゲーム数当選型の機種は多数出ていたがヒット作がなかったので、この機種が始祖的な台といなった。

2011年の1番の上り台になった。

「すごいぞヤマサ!ずるいぞヤマサ!」のネタ枠がまさかでしたねw

 

3台目

 

f:id:homotanaka:20210607211007j:plain

ミリオンゴッド神々の系譜(ミズホ)

 

ついに神の名を持つ台が5号機で登場。1ゲーム当たり純増2.3枚で1セット100ゲームのART機。当然神の一撃8192分の1の【GOD】揃いも搭載しており、当時の万枚を出すならこいつが一番。

イベント時によくメールで「ゴッドにMAXあり」的なのが来ていた。

 

4台目

 

f:id:homotanaka:20200509075414j:plain

押忍番長(大都)

 

2011年のNo1はこいつでしょう。年単位でTOP5(と思われる)をピックアップしていますが、5号機全体でもTOP5に入る可能性が強いですね。

イベント規制後にスロットを盛り上げた功労的な機種で1ゲーム純増2枚のART機。

この台の導入初日はリアルに他の台は誰も座ってなく、この台のみ満席でそれを立ち見する人、なんてのが出でいた。(5号機でこんな現象が見れたのはこいつぐらいじゃないか)

PVの「失敗は許されない」に感じるものがありましたねwww

 

5台目

 

f:id:homotanaka:20210607210928j:plain

北斗の拳世紀末救世主伝説(サミー)

 

5号機初の北斗の拳(覇王?闘?将?知りませんな)←将はまあまあだっただろ

5号機の北斗シリーズ最多の17.7万台を売り上げ、供給過多な感じではありましたが流石北斗です。きっちり稼働させ2012年も上記の番長2と一時代を築き上げました。

 話しは変わりますがジャンプマンガで作品の総売り上げNo1は遊戯王と言われてますが、個人的に北斗の拳もいい線いってると思いますが・・・

ちょっと調べてみますかね

 

その他のヒット機種

 

戦国BASARA2(エンターライズ)

 

A+ART機で上乗せ性能が違う武将3人の中から選ぶシステム。

好きだった人も多いのではないでしょうか?

投稿主はすみません打ったことないです。(´・ω・`)

 

政宗(大都)

 

現在も続編が出ているシリーズの第1作品目

A+ART機でART中は特定役で7揃いのゲーム数短縮、7揃い時のみゲーム数を上乗せするシステムだった。

秀吉決戦のドキドキ感はたまんなかったです。

 

この年の細かい出来事

サクラ大戦のホールに利益が出ない事件がありましたね。

イベント禁止後の〇〇台をキレイに清掃しましたによる設定示唆もありましたね。(2012年ぐらいからそれもなくなったかな?)

 

ということで2011年でした

 

2010年の振り返る→2010年のスロットを振り返る 

2010年のスロットを振り返る

 

どうもこんにちわホモ田中です。

ドラクエウォークで「ロトのつるぎ」と「りゅうおうの杖」が改になりパワーアップしましたね。しかし微妙な能力アップですね。

 

そんなことで今回は2010年のスロットを振り返ります。

 

今回の記事内容

  • その年の世間的なTOP5と思われる機種について適当に書いていきます
  • その他に印象に残った機種などについて書いていきます
  • 当時を思い出して書いているので間違っている情報等がある可能性があります
  • 他の機種を悪く言っていることがあります
  • その他いろいろ適当です

 

 

2010年のスロットの出来事

 

A+ART機の全盛期になります。

そして5号機時のイベントも全盛期になります。特に「サイクロン」や「並びMAX

戦国甲子園」など媒体系のイベントがとにかく目立った年です。

他にはそれまで平日が緩めで土日キツめのパチンコ屋が、この頃から土日に力を入れだした感じがします。

 

それではTOP5です。

 

1台目

 

f:id:homotanaka:20210601103258p:plain

マジカルハロウィン2KPE

 

A+ART機でKPE最高傑作であろう本作。ホールも利益を出しやすくイベント時に全6などで使われていた印象がありますね。

ローズモードのエクセレントの文字が違うことで有名。

 

 

2台目

 

f:id:homotanaka:20210601102840j:plain

鬼武者(ロデオ)

 

A+ART機で2010年のNo1機種で間違いないでしょう。

継続率+ゲーム数上乗せ型のART機で他には存在しなかった。

当時5号機になってスロットを打たなくなった先輩を引き戻したある意味

罪深い機種。

設定2がデフォなんて言われていましたが実際にどうだったのでしょうか?

「鬼ボーナス!!!」

 

3台目

 

f:id:homotanaka:20210601103317j:plain

ひぐらしのなく頃に祭オーイズミ

 

A+RT機でRTが完走型の台

6号機の良台である祭2の前身。それまではボーナス獲得枚数を増やす為の

技術介入機が主流だったがこのひぐらしはRTゲーム数に直結するビタ押しを求められる(50ゲームOr30ゲーム)

オーイズミさんの5号機の代表作だという人も多いだろう

 

4台目

f:id:homotanaka:20210601102803j:plain

蒼天の拳(サミー)

 

ART機よりのA+ART機にしてミスターイベント台

設定4で101% 設定5で104% 設定6で109%というスペックの為、

特に全設定4以上なんてイベントがよくあった印象があります。

5万台売り上げた台でこのスペックでヒットしたのは流石です。

 

5台目

f:id:homotanaka:20210601102901j:plain

緑ドンVIVA(ユニバ)

 

A+ART機にして2010年の年末に出た魔物。

ゲーム業界ならあっち行き何でしょうがスロットでは遊戯者の心を掴み

「兄より優れた弟」の称号を手に入れ、2011年までホールの第一線で活躍することになる。

 

その他のヒット機種

 

ギラギラ爺サマー(大都)

 

というクソコンボを決め、「忍のラッキーパンチだったのか」と

思わせた大都をなんとか土俵際で踏みとどまらせた台

DJラオウさんの動画「お腹はタプタプでもあそこはギラギラ」でおなじみ

 

ルパン三世~ルパン一族の秘宝~(平和)

 

スロット5号機のルパンシリーズ最後のヒット作(ノーマルは除く)

設定5の割が109%あり上2系イベントで座る印象がありました。

記憶では旧声優さんでの最後のスロット台だったと思います。

 

デビルマンⅡ悪魔復活(エレコ)

 

設定6での機械割119%を誇る本作

同じ119%のバジうる星よりはイベント時の座りが遅かったイメージがありますがそれでも119%の為、早い番号で埋まっている台でした。

投稿主も某店舗で年末の全6狙いで爆死しまくった思い出の台です

 

総評

A+ART機が目立った年でしたね。

そして、サミーさんとユニバさんという2大メーカーさんの活躍が光っていました。

さらには現ホールのエースであるマイジャグの初代がでたのもこの年です。

 

ということで2010年でした。

 

2009年を振り返る→2009年のスロットを振り返る 

2011年を振り返る→2011年のスロットを振り返る 

2009年のスロットを振り返る

 

どうもこんにちわホモ田中です。

5号機の完全撤去日が11月末から2022年1月末に伸びましたね。

これにより「番長3」「セイヤ」「まど2」「ジャグラー」などがちょっと長くホールで遊べますね。

 

そんなことで今回は2009年のスロットを振り返ります。

 

今回の記事内容

  • その年の世間的なTOP5と思われる機種について適当に書いていきます
  • その他に印象に残った機種などについて書いていきます
  • 当時を思い出して書いているので間違っている情報等がある可能性があります
  • 他の機種を悪く言っていることがあります
  • その他いろいろ適当です

 

 

2009年のスロットの出来事

 

「第3のボーナス」のあの台が登場します。

5号機の形が出来た年だと思います。

 

それではいきましょう。

 

1台目

 

f:id:homotanaka:20210519115514p:plain

忍魂大都技研

 

5号機時代にまったく存在感のなかった大都技研の起死回生の1台。

A+ART機で当時多かった

ART終了(ストッあり)→通常時(前兆)→規定ゲーム消化→ARTではなく、

ART(ストックあり)→次ゲームストックのARTという流れが素晴らしいかった。

その他にも、上乗せゲーム数が特定役を引いたゲームor次ゲームベットで

出るのも良かった。

2009年一番の上り台だと思う。

 

2台目

 

f:id:homotanaka:20210519115600p:plain

ツインエンジェル2(サミー)

 

A+RT機で個人的に2009年のTOP5で一番迷った台。

ただ、萌え系の台に座りずらいを少し改善した台だと思う。結構そちら側にぶっ飛んだ台ではあるのですが。

スイートスペックと言われているが設定1がえげつないと感じたのは私だけではないと思います。

 

3台目

 

f:id:homotanaka:20210519115501j:plain

緑ドン万里(エレコ)

 

A+ART機のイカレ台(誉め言葉)赤スケが出た時のあのイケイケ感は半端ないです。

ロケットからのREGなんかに力が入りましたね。

「サンボ」という言葉が攻略雑誌内で使わていました。 

(設定差のあるボーナスの略)

 

ポポポポーン♪やったぜビリー ドーン!!!

この曲はスロットを打ったことない人でも知っているのではないでしょうか?

 

 

4台目

f:id:homotanaka:20210519115542p:plain

エウレカセブン(サミー)

 

A+ART機で第3のボーナスを武器に2009年の頂点を取った台。

この台の魅力はREGにあると思います。

REGはポイント制で3ポイント以上でARTのセット数をゲットするのですが

1ゲームに3ポイントゲットすると、その時点で5セット以上確定(最大で15セット

獲得することが出来る)

人によっては5号機でNo1だと言う人もいるのではないでしょうか

「粘るな勝ち逃げ」

 

5台目

 

f:id:homotanaka:20210519115530j:plain

バジリスク(ミズホ)

 

ART機にしてこの当時にART純増2.3枚の速度を持ったバジリスクシリーズの初代。

「青ドン匠」をホールが欲しくて、この台を買わされたと言われている。

(その前身の「青ドン極」で青ドンは見限られましたが、この頃から抱く側ではなく抱かれる側だった)

甲賀忍法帖の流れた時の安心感とイケイケ感はこの頃からあった。

 

そのほかのヒット機種

 

悪魔城ドラキュラKPE

 

継続率型のARTを搭載したA+ART機。

エナ機として有名で、液晶内の十字架をどれだけ持っているかでART突入率が変わる。

当時「ニコニコ」「サンイチ」と言った言葉が流行りませんでした。

音楽的には2009年のNo1です。

 

うる星やつら(サミー)

 

ノーマルタイプながら119%の機械割を持つ本作。

設定に期待できる日によく埋まっている印象が強かったです。

1度は設定6を打ちたかったな。

 

 絶対衝撃(アリストクラート)

 

なんとここにきて6号機の絶対嬢檄3がヒットし増産が掛かる模様

その初代にしてアリストクラート最高傑作と呼び声の高い本作

この頃から他メーカーのオマージュをした演出が増えていった気がします

 

銀河英雄伝説(ミズホ)

 

今は亡きオリ〇サ新宿で有名なこの台

機械割119%を誇り、今なお続編を望む声が出ています。

 

めぞん一刻オリンピア

 

投稿主がめぞんの世代でないせいか、この台によって管理人さんの髪色が青と誤認識をさせられた1台(←勝手に勘違いしただけだ)

ボーナスゲーム1ゲーム目には七揃いカットインが出ないので謎ARTや無限は1ゲームに揃った可能性あり

 

こんなもんでしょうか

 

総評

2009年は5号機が形になってきたと上記で言っていたが、それ以上にオリジナル音楽が素晴らしい年だった。

悪ドラはもちろんラブ2の「WISH」や七色未来の「七色の欠片」「帰り道」

忍魂の「楓」などこの年はサントラを買ったのが多い年だった。

 

以上で2009年でした。

 

2008年のスロットを振り返る→2008年のスロットを振り返る 

 

2010年のスロットを振り返る→2010年のスロットを振り返る 

2008年のスロットを振り返る

 

どうもこんにちはホモ田中です。

幼女戦記」がスロットになるとかで「異世界カルテット」勢で

スロットにならないのが「このすば」だけになりますね。

一番スロットに向いていると想うのですが・・・

と思ったらサミーからなんて噂もありますしどうなることやら

 

そんなことで今回は2008年のスロットを振り返ります。

 

今回の記事内容

  • その年の世間的なTOP5と思われる機種について適当に書いていきます
  • その他に印象に残った機種などについて書いていきます
  • 当時を思い出して書いているので間違っている情報等がある可能性があります
  • 他の機種を悪く言っていることがあります
  • その他いろいろ適当です

     

     

    2008年のスロットの出来事

演出面での規制の改正が行われ、俗にいう5.1号機の販売が始まりました。

このことによって

  • ボーナス優先制御から小役優先制御の登場
  • フリーズやリールロックなどのリール演出が可能に
  • そのほかにもあるが詳しくはどっかで調べて

それではいきましょう

 

1台目

f:id:homotanaka:20210502120405j:plain

パチスロキン肉マン(ヤマサ)

 

ART機で設定6が超安定する本作。6を打つと作業ゲーになるので友人に代打ちを頼みたくなります。

マッスルタイムの曲が素晴らしくヤマサウンドが光っていたのはこの頃までだと思う。

このキン肉マンも例によらずジャンプ作品で北斗の拳花の慶次など復活が相次ぐ中の一つとなった。

 

2台目

f:id:homotanaka:20210502120423j:plain

パチスロバイオハザード(ヤマサ)

 

A+ART機でストップボタンが4つある台の最高傑作と思われる本作。

この4つボタンタイプは通常の「左、中、右」のリールを何と呼ぶのか思い出せない。左から2つ目のボタンを通常時を押すことにより単独REGを見抜くことにが出来

設定を看破しやすくなるのだが解析でなんて書いてあったけ?

設定6は機械割118%で万枚も狙えた。

 

3台目

f:id:homotanaka:20210502120441j:plain

格闘美神ウーロン(サミー)

 

技術介入で設定1でも機械割100%を超える5号機初期の技術介入機。

導入店がマイホになかったので、触ったことはないですが打った人の感想が

軒並み良好なのと必勝本2008年スロオブザイヤーでトップだったことを評価。

ひぐらし祭2が出るのに10年かかっているので

そのうち続編が出てもおかしくないです。

 

4台目

f:id:homotanaka:20210502120334j:plain

エヴァンゲリオン約束の時(ビスティ)

 

前作エヴァの設置をそのまま受け継いだ本作。

フリーズや小役優先制御になったり前作よりリーチ目が出にくい

仕様になったなどの変更があった。

個人的に地味に良かった点はシャッターの開閉が速くなったことにより

テンポ感よくなったことかな。(すごくどうでもいい)

 

5台目

f:id:homotanaka:20210502120348j:plain

南国育ち(平和)

 

A+ART機で5号機南国シリーズ唯一のヒット作。4号機から続く

設定6だけがわかりやすく、その遺伝子は6号機南国にも引き継がれている。

リスクのあるエナ台として遅れによる高確や超高確などをわかる仕様の為、

蝶が飛ぶまでやめられないなんて状況に陥ることがあった。(逆にエナで3000枚

なんてこともザラ)

そんな台なので軒並みARTヤメがデフォだった。

ただ、ホールも利益を出しやすかったと思われます。

 

 

そのほかのヒット機種

 

回胴黙示録カイジ(ロデオ)

 

A+RT機で設定6の終日実践の勝率が99%と言われている。

設定5でも90%の勝率を誇り、当時イベント時に早く埋まる候補の台だった。

美心が強キャラなのがらしいです。

 

ハードボイルド~グリフォンの幻影~(サミー)

 

通称ハドボ

減台されたのは早かったがその後半島くらいで残った本作。

辛いイメージがあったのが幸いしたのか、イベント時に全5以上などで

よく使われた印象がある。

いまだにプレミアキャラとして出てくるのでまだ復活の可能性はありそうですね

 

総評

この2008年頃は朝一勝負が強すぎた印象があり、夕方以降はジャグラー以外

触れない状態だった。(南国のエナ除く)

そしてヤマサが強かった。そのほかにウルトラマンザスロットや2007年12月に出た

ガンダムなどもありましたし。

 

ということで2008年でした。

 

2007年→2007年のスロットを振り返る 

 

2009年→2009年のスロットを振り返る 

2007年のスロットを振り返る

 

 

どうもこんにちわホモ田中です。

勇者ああああ」が終わってしまいました。唯一毎週見ている番組だったので

寂しいです。勇者ああああは今後記事にするかもしれません。

マジでそれぐらい好きでした。(/ω\)

 

さてそれはさておき今回ですが2021年11月に5号機が完全撤去になる予定なので

(2021年の凱旋沖ドキみたいになるかもしれませんが)なんとなく2007年から

振り返っていこうと思います。(2005年から5号機は出ていますが2006年までは

4号機がメインだったのでカット)

 

 

今回の記事内容

  • その年の世間的なTOP5と思われる機種について適当に書いていきます
  • その他に印象に残った機種などについて書いていきます
  • 当時を思い出して書いているので間違っている情報等がある可能性があります
  • 他の機種を悪く言っていることがあります
  • その他いろいろ適当です

 

 

2007年のスロットの出来事

 

ついに4号機が完全撤去された年になりました。

2007年10月俺空の撤去によってなくなりました。(一部検定の関係で残っている機種もありましたが11月位には大体なくなった)

 

これにより5号機時代に突入。4号機→5号機で特に大きかった変更点で

  • ボーナスのストックの禁止(疑似ボーナスはセーフ)
  • ボーナス獲得最大枚数771枚→448
  • 出玉試験変更等
  • そのほかにもあるが詳しくはどっかで調べて

上記のことがありスロットは死んだといわれていました。

その代わりにパチンコが元気になっていきました。(この翌年にガロ初代がでます)

 

それではいきましょう

 

1台目

 

f:id:homotanaka:20210429052152j:plain

リングにかけろ(銀座)

 

5号機初期の爆裂機。前年のスパイダーマン以降万枚が出る機種が少しずつ

出てきたがこいつの登場で6に座れば狙える状況になった。

リングにかけろのすごい所は、まずボーナス後に必ず100ゲームのRT(純増0.6枚)

がつくことである。(同色揃いボーナスで200ゲーム)

そのほかにもボーナスの音楽による設定差がついたのも記憶にあるかぎり初めて

である。(もしかしたら他にあるかも)

6万台以上を売り上げる名機だった。

 

2台目

 

f:id:homotanaka:20210429052143j:plain

戦国無双(ヤマサ)

 

ヤマサ5号機初のA+ART機にして最高傑作と言われる本機(多分バイオかこれ)

ヤマサウンドといわれるのにふさわしいサウンド、慶次の2択を上げ無限ARTに

ぶち込んだ時のイケイケ感。

そしてうっかりナビミスした時の絶望感。

 

3台目

 

f:id:homotanaka:20210429052041j:plain

2027(JPS)

 

5号機の戦国時代に突然現れた黒船ならぬ黒い潜水艦。純増1.8枚で20ゲーム1セットの継続型ART機で継続抽選に落ちるまで続く。

ART主体でコインを増やすタイプの元祖的機種であり、今後このタイプは雑誌等で2027型ART機と言われた。

機械割も設定6で117%あり爆裂性もありARTはボーナスを揃えないでストーリーが進んでいく仕様だった。

黒ナビ時にうっかり「ジャックイン」させたことのある人も多く存在したでしょう。

 

 

4台目

 

f:id:homotanaka:20210429052216j:plain

エヴァンゲリオンまごころを君に

(ビスティ)

 

パチスロエヴァシリーズ第2弾にして最高傑作。

カチカチ君を流行らせた元凶といえる機種。「無演出こそ最高の演出なり」を上手く利用した作りになっていて、無演出のスイカとチェリーが確定役になる為、レバーを叩いた時に何にもならなくても楽しめる仕様になっていた(今の機種も見習うべきです)

パチンコで大ヒットしたエヴァパチスロでも大ヒットしてエヴァの版権が復活を遂げたのはこの頃の活躍があったおかげだろう。

そういえばあの頃いた「エヴァン」というおじさんは今頃どこにいったのだろう?

 

5台目

 

f:id:homotanaka:20210429052205j:plain

アイムジャグラーEX北電子

 

ノーマルタイプの代表で5号機最高売上機種にして、圧倒的勢力を誇るジャグラーシリーズの5号機第1弾。

4号機から5号機にかけてあまり変更がなかったことが功を奏したのかすんなりユーザーにウケいれられた。

当時はナビを押せない等はスロットを打つ上で死活問題だったのでこの機種に流れたのは必然でないかとも思われる。

 今後ジャグラーシリーズとハナハナシリーズはTOP5に入れない予定です

(沖ドキ、南国は除く)

 

 

そのほかのヒット機種

 

マジカルハロウィンKPE

 

現在も続くマジカルハロウィンシリーズの第一弾。

A+ART機で設定6の機械割も高く(118%)イベント時に狙われた方も多いのでは?

羞恥心がまだない頃のアリスはパンチラをチラチラしていた。

KPEもこの頃にパチンコ業界に参戦。まだ筐体の出来が悪くコインが入れづらかったのが記憶として残っています。

そして台との相性は最悪でした(勝ったことないです)

 

ハーレムエース(NET)

 

2007年NET四天王の一角。(リオパラ、ハーレム、カリビア、ドリスタ)

ノーマルタイプ(プチRTあり)の中で当時としては機械割も高く(設定7で114%)

REGで150枚獲得出来ることから人気となった。

よく言われる言葉としては「NETが輝いていたころ」のエース格(ハーレムエースだけに)

 

マーベルヒーローズ(タイヨーエレック)

 

A+ART機で5号機初のゲーム数上乗せ型ART機

導入台数が少なかったものの打っている人の評価が高かった本作

投稿主も近くに導入店がなかったので打っていませんが、攻略雑誌等でライターさんが絶賛していました。

 

スカイラブ(SNKプレイモア)

 

周期ゲーム数型A+RT機。約100ゲームに1回チャンスが訪れる仕様で50%で33ゲームのRTに突入し、ボーナスを目指す。

チャンスゾーンではチェリーを引く前にベルを引けばRTに突入するのだが

イカやリプレイでもそれぞれ、チャンスゾーンが4、5ゲームお預けになる仕様で

ゲーム数カウンターとにらめっこしながら打つ必要があった。

そして、REGが毎ゲームビタを要求される鬼仕様だった。

 

パチスロ哲也(アリスト)

 

A+ART機でついにボーナス中の7揃いによるARTのストックを獲得を

作り出した本作。(もしかしたらその前にあるかも)

また、1回のBIG中に7揃い3回してARTナビが3回なら6確という確定要素もこの辺から出始めた。(7揃い2回のトリプル役満とかは6確になりません)

 

総評

まだまだ2007年の名機「アレあるじゃん」あると思いますが

キリがないのでこのくらいに

2007年は特に5号機という市場がまだ確立されていなかったのでいろんなメーカーのいろんな試行錯誤が見れて暗黒時代だったけど、今考えると面白い時代だったと思う.。

 

 2008年→2008年のスロットを振り返る 

 

 

ドラクエウォーク1.5周年 自分語りを4

どうもこんにちわホモ田中です。

最近は暖かくなってきましたね。花粉は厳しいですが暖かくなってくれるのはうれしいです。冒頭の文章も切羽詰まってきていますね。

 

前回ドラクエ1.5周年で武器やら防具やらの収集率を調べるでということで

ドラクエウォーク1.5周年 自分語りを3 内で防具を調べました。

今回は武器編になります。

簡単に説明すると「こんだけ装備が揃ってますよ」という確認ですね。

 

今回はロト装備からエデンの伝説前まででどれだけ出たのかになります。

世界樹シリーズからが新しいです

 

[:今回の概要説明]

 

  • ピックアップ武器、防具がどの程度出たのか、収集率と排出個数を調べます
  • クリスタルクローコジパルなど☆5武器は除外します
  • →NEW王家のレイピア等は今回からカウント外にします。
  • 投稿主はエンジョイ勢です
  • めんどくさいので以上

 

 

それでは最後の武器です。

が収集済み が今回新しく収集 横のが排出数

 

f:id:homotanaka:20210324051253p:plain

f:id:homotanaka:20210323193325p:plain

 

なんと2分割になる位になりました。

 

ロトのつるぎ

りゅうおうのつえ

メタスラの剣

メタスラの槍

メタスラのオノ

メタルウイング

ドラゴンロッド

黄竜のツメ

天空の剣

ロザリーの杖

デスピサロの牙

書聖のつえ

常闇のやり✖5

冥獣のツメ

さとりの杖✖3

ボルケーノウィップ

バロックエッジ

王者の剣✖2

ラーミアの杖

カンダタトマホーク

聖女のこん

黒嵐のツメ

蒼竜のやり

聖騎士のオノ

オーシャンウィップ

ガイヤのつるぎ

魔狼牙

世界樹のつるぎ✖3

霊獣の杖

スーパーノヴァ

ナイトメアチェーン

トライライトブルーム

パプニカのナイフ

マジカルブースター

ハンマースピア✖3

鎧の魔剣

はぐれメタルの剣

インフェルノワンド

炎獅子のツメ

ストームアンカー

クレセントムーン

 

 

排出数31  収集率20/41=48.7%

 

前回の時に比べてかなり改善されましたね。(復刻ガチャなどで型落ち武器が

出やすい状況にあったのも要因)しかし時は残酷ですね。1周年の時から使用している武器はさとりの杖のみになってしまいました。特にロトのつるぎドラクエウォークが始まった時からの相棒だったのですが、超上位互換はぐれメタルの剣が出てしまい、絶対に出番がない状況になってしまった。

 

そんな感じで武器編でした。

また2周年にでも書いていきます。

・・

・・・

・・・・

「おいホモ田中1.5周年ガチャはどうなった?」

 

ホモ「それ!聞いちゃいます」

 

ということで今回も有償ガチャ+エデンの伝説100連しました。

 

 

 

その結果

 

 

 

ドーン

 

 

f:id:homotanaka:20210331153630p:plainf:id:homotanaka:20210331153700p:plain

 

 

「有償ガチャ1発で2本も出やがった。」

「よしこれならいける」

「いける」

100連の結果

 

オチェアーノ剣✖2

トルナードの盾

 

 

 

以上です

 

 

ピックアップ確定の1個しか出ませんでした(涙)

 

 

今回の教訓「お金を入れても運がないとどうにもならん」

 

ということで1.5周年でした。

 

 

次回に続く

 

ドラクエウォーク1.5周年 自分語りを3

どうも2か月以上ぶりのホモ田中です。この2か月相変わらずサボっていました。

しかし毎日とかブログ更新している人は凄いですね。僕には絶対無理です。

ということで今回ですがドラクエ7のイベント開催までに出た武器、防具ガチャの排出率を調べる第二回です。

 

前回はこちらからドラクエウォーク1周年 自分語りを を見てください。

簡単に説明すると「こんだけ装備が揃ってますよ」という確認ですね。

 

今回はロト装備からエデンの伝説前まででどれだけ出たのかになります。

世界樹シリーズからが新しいです。

 

[:今回の概要説明]

 

  • ピックアップ武器、防具がどの程度出たのか、収集率と排出個数を調べます
  • クリスタルクローコジパルなど☆5武器は除外します
  • →NEW王家のレイピア等は今回からカウント外にします。
  • 投稿主はエンジョイ勢です
  • めんどくさいので以上

 

ちなみに前回からの課金額は

 

世界樹シリーズ 4万円

1周年記念ガチャ 2万円

ポップ・マァム装備ガチャ 4万円

その他 有償ガチャ・ゴールドパス等 2万チョイ

 

6か月で12万チョイ

 

主「1か月で2万も使っているのか(涙)」

これはスマホゲーム儲かる訳だ

 

マジで課金している皆さんも冷静になって調べてみてください。

 

 

という訳で今回も盾からです(武器は最後です)

 

 

f:id:homotanaka:20210323193356p:plain

 

盾はそもそもピックアップが少ないのと、ほしいと思う武器とセットでないと集めないので参考程度に

 

が収集済み が今回新しく収集 横のが排出数

 

ロトの盾

ドラゴンシールド

メタスラの盾

天空の盾

勇者の盾

聖盾騎士の大盾✖2

ガイアの盾

魔狼の盾

みちびきの盾

はぐれメタルの盾

 

排出数6  収集率5/10=50%

 

盾に関してはこんなもんでしょうか?といった感じです。そもそも盾は種類が少ないですからね。メタスラの盾とかルーンバックラーとか最初期の防具がいまだにスタメンですし

 

 

続きまして頭です

 

f:id:homotanaka:20210324051237p:plain

 

ロトのかぶと

りゅうおうのかぶと

黄竜のはちまき✖2

天空かぶと

ロザリーの髪飾り

デスピサロのかぶと

書聖のかみかざり

闇騎士ヘルム

冥獣のはちがね

さとりのかんむり✖3

ノーブルハット✖3

バロックヘッド

ひかりのかぶと✖2

ラーミアの冠帽

カンダタマスク

聖女のティアラ

黒嵐のフード

蒼竜のヘルム

聖騎士のかぶと

あぶない髪飾り

ガイヤのかぶと

魔狼のマスク

世界樹の宝冠✖3

霊獣の角飾り

ニューフェイスウィッグ

漆黒伯爵の眼帯

トライライトハット

鎧の魔剣(兜)

はぐれメタルヘルム

紅蓮のティアラ

炎獅子の額あて

キャプテンハット

セイレーンティアラ

 

排出数21  収集率13/33=39.3%

 

前回の1周年時点では収集率34%でしたので結構増えましたね。ただ、最近のガチャでの排出が悪いので型落ち感が否めませんが。

それとダイやポップ装備で、頭装備がなかったので鎧上下に対して総数が少なくなっています。

 

続きまして鎧(上)になります

 

 

f:id:homotanaka:20210324053853p:plain

 

ロトのよろい

りゅうおうのローブ上

黄竜の道着上

天空のよろい上

ロザリーの衣上

デスピサロよろい上

書聖のはおり

闇騎士のよろい上✖2

冥獣の装束上

さとりのころも上

ノーブルコート上

バロックコート上

ひかりのよろい上✖4

ラーミアの羽衣上✖5

マッスルボディ

聖女のころも上

黒嵐のローブ上

蒼竜のよろい上

聖騎士のよろい上✖2

あぶない水着上

ガイヤのよろい上

魔狼の鎧上

世界樹の鎧(上)✖3

霊獣のビスチェ上

ニューフェイストップス

漆黒伯爵のコート(上)

トライライトフリル(上)

ダイの鎧上

ポップの服(上)✖2

マァムの服(上)

鎧の魔剣(鎧上)

はぐれメタルよろい上✖2

紅蓮の法衣上

炎獅子の装束上

キャプテンコート上

セイレーンドレス上

 

排出数33  収集率18/36=50%

 

今回1番収集率が上がったのは鎧(上)になると思います。世界樹以降の出現率がかなり良かったですね。(64%出ています)

 

 

では今回の最後鎧下になります。←今回も剣は次回か!

 

 

f:id:homotanaka:20210324053906p:plain

 

ロトのよろい

りゅうおうのローブ下

黄竜の道着下✖2

天空のよろい下

ロザリーの衣下

デスピサロよろい下

書聖のはかま

闇騎士のよろい下

冥獣の装束下

さとりのころも下✖3

ノーブルコート下

バロックコート下

ひかりのよろい下

ラーミアの羽衣下

マッスルパンツ

聖女のころも下

黒嵐のローブ下

蒼竜のよろい下

聖騎士のよろい下✖2

あぶない水着下✖3

ガイヤのよろい下

魔狼の鎧下

世界樹の鎧下

霊獣のビスチェ下

ニューフェイスボトム

漆黒伯爵のコート下

トライライトフリル下

ダイの鎧下

ポップの服下✖3

マァムの服下✖3

鎧の魔剣(鎧下)

はぐれメタルよろい下

紅蓮の法衣下

炎獅子の装束上

キャプテンコート下

セイレーンドレス下

 

排出数25  収集率15/36=41.6%

 

鎧上に比べて悪いと思っていましたがあんまり悪くなかったです。しかし、完全体なのはポップ装備マァム装備世界樹だけとお金をかけないとコンプリート出来ないですね。

 

今回の教訓「お金はスマホ課金のパワーだぜ」

 

 

次回武器+1.5周年の経過報告